水に恵まれた国、日本
便秘解消

水に恵まれた国、日本

日本は水に恵まれた国という認識があることは知っている人が多いと思います。
ただ、実際に飲用や生活に使われている水に関しては他の国に比べると少ないと言ってもいいかもしれません。
日本に降る雨の量は他の国の大体2倍くらいの量であると言われているのですが、その雨の水をそのまま無駄にしているところをもうちょっと改善すれば日本で水に悩む人は減るでしょう。

世界各国ではもっと効果的に雨水を生活用水に利用している国は多く存在します。
ただ、そのような国々では日本のように用水を利用するためのライフラインがまだ整っていないためにある地域では水不足になったり、ある地域ではたくさん水があるという水があるところとないところに分かれていると言う現状があります。
ですからそういう観点から見ると日本は確かに水を供給するためのライフラインが整備されているので、水に恵まれているということが言えるでしょう。

ただ、世界をとりまく水不足の問題は深刻です。
汚染や水の使い過ぎなどの影響によりどんどん綺麗な水というものは少なくなっていっています。
水は蒸発しても汚染物質はくっついて雨になって降ってくるという状況が実際にあるのです。
そのために私たち一人一人が水を綺麗に保つ、使いすぎないという意志を持っていき、日本の水を守る必要があると言えるでしょう。

このページの先頭へ