下痢の時こそ水分補給
便秘解消

下痢の時こそ水分補給

下痢の症状は辛いものがあります。
しかし苦しくとも「しっかりと水分を取りましょう。」と昔から言われますが、何故だか知っていますか。
下痢をすると体の中の必要とされる水分まで一緒に出てしまい、体の水分が不足した状態、いわゆる脱水症になってしまう危険性があるからなのです。

では水分の補給とはどのように行うのが良いのでしょうか。
一般的に普通に水道水などを飲むことは、あまり良いやり方とはされていません。
水分補給に理想的なバランスの経口補水液を用いるのがベストなやり方です。
スポーツドリンクを用いても良いのですが、その名の通りカロリー摂取を目的とした商品ですので、やはり糖分が多めな事や、塩分や電化質のバランスが下痢や脱水症時の使用には適していません。

半分程度水で薄めて飲むのが良いでしょう。
長距離マラソンの選手なども、同じようにスポーツドリンクを薄めたものを使うそうです。
ベストなバランスの経口補水液は、薬局でを入手することもできますが、自分で簡易的なものを作ることもできます。
なるべく常温に近い状態で飲むようにしましょう。

また脱水症状がひどい場合や、長く続いている場合は、病院で診察を受ける事を強くおすすめします。
特に老人や乳幼児は症状が急変したりすることもありますので、応急処置に留め、必ず医師の診察を受けるようにしましょう。

このページの先頭へ