体に必要不可欠の水
便秘解消

体に必要不可欠の水

体に必要不可欠の水ですが、人の体はおよそ6割が水分でできているので水は確かに必要です。
ただ、誤った飲み方をすると逆効果ということもあるので注意が必要です。
特に運動や汗をかいたとき。

暑いときには水分の補給が重要と言われていますが、一気に飲むことが尿意を刺激して、逆に体内にもともとあった量以上の尿が出ていくということにもなりかねません。
これは脱水症状にもつながる要因となるので本当に危険です。
あと、水分は毎日たくさん摂取したほうがいいということが言われていますが、飲みすぎは逆に死に至る危険さえあるので本当に注意が必要です。

実際に水を7リットルから8リットルくらい飲んだある女性は水中毒になって死亡したという事件もあるようです。
適切な水の量は大体1日に1リットルから1.5リットルくらい。
それ以外は食事からも摂取しているのであまり多く水を取らないようにしましょう。

あとは、スポーツドリンクは体にいいからなどと言って大量に飲まないようにしたほうがいいです。
その理由は糖分の量が多すぎるため。
じつは市販のものを4倍くらいに薄めたほうが一番吸収率が高くなると言われているほど糖分が多いんです。
そのために飲みすぎには注意して、できるだけ薄めたものを飲用するようにしましょう。

このページの先頭へ